<< 「犯人は踊る」新しい箱のデザイン #ゲームマーケット | main | ゲームマーケット大阪 王さまのマカロンについて >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    人狼Lovers(二人きりの人狼)の紹介 #ゲームマーケット

    0
       
      人狼Loversの紹介です。
      これはゲームマーケット大阪で頒布する人狼コインのおまけルールです。









      おまけルール
      人狼Lovers
       プレイ人数:2人専用
       プレイ時間:1分
       頒布価格:700円(人狼コイン〜4人の村〜 がメインルールです)

      たった2人で人狼ができる?1分で終わる人狼です。

      ★ふたりとも村人の場合
        1分間、相手を信じて待ち続けなければいけません。
        とても長くてドキドキする時間になると思います。
        相手の目をみつめて真実を見抜きましょう。
        もし間違えて撃ち殺してしまった場合は、
        隠れていた人狼に襲われてしまいます。

      ★どちらかが人狼の場合
        1分の間に村人は人狼の正体を見抜き、
        撃ち殺さなければいけません。
        人狼は相手を騙し切らなければなりません。
        いつものあの人と様子が違う!
        そんな直感を信じてみてください。


      ご予約はこちらからどうぞ(ゲームマーケット大阪用)
       ★人狼コインの予約フォーム
       ★犯人は踊るの予約フォーム

      ******
      人狼コインは「人狼はどこまでミニマムになるのか?」と考えはじめた作品です。
      ここでのミニマムというのは、単純なルールで少ない人数で遊べて、初めて遊ぶ人が一番楽しめるようなゲームという意味です。

      もともとの人狼は
       大人数で楽しむゲーム
       経験者・上級者は複雑になるほど楽しい
       ゲームマスターのスキルがけっこう必要
      というものなのかなあと勝手に想像しているのですが、初心者向けにあえてこれに逆流してみようと思いました。

      そんなことを思いながら、友人と4人で旅行に出かける機会があり、どうにか人狼を4人で遊べないかなあと考えた結果が4人の村のルールで、妻と2人でどうにか遊べないかなあと考えたのが人狼Loversのルールです。2人用はあと10個くらいルールを考えたのですがすべて妻にボツをくらいました・・・。

      コンポーネントに関しては
       どこでも遊べる!(居酒屋とか)
       いつでも取り出せる!
      ことを考えるとコインしかない!コインゲーム作りたかった!
      ということで即断即決でした。制作費用はお高いですが・・・。

      初心者だけでも楽しめるようになっています。
      上級者の方は人狼ファンを増やすツールとしてご使用ください。

      ちなみにアイデアの元になったのはボードゲーム漫画「放課後さいころ倶楽部」です。まだご覧になったことがない方はいちど読んでみてください。暖かい感じの漫画です。ボードゲームをやったことはないけど興味はあるというひとにとってもおすすめの本です。もちろんプロのボドゲプレイヤー(?)の皆さんが読んでもニヤニヤできます。

      ******

      (文・鍋野ぺす、イラスト・鍋野たま)
      posted by: 鍋野企画 | 人狼コイン | 17:06 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 17:06 | - | - | - |
        コメント
         
        2014/03/28 12:50 AM
        Posted by: アレックス
        香港のアレックスです。
        今晩初めて妻とやってみました。すごく面白いゲームだと思います。ですが、人狼コインを持ってないのでレジスタンスのカードでやりました。ごめんなさい。今後の開発も頑張ってください!
        2014/03/28 11:50 PM
        Posted by: 鍋野ぺす
        アレックスさん
        遊んでいただいてありがとうございます!
        どんな風に遊んでいただいても構いません。嬉しいです。









        トラックバック
         
        http://bodogegiga.jugem.jp/trackback/67