<< 名古屋ボドゲフリマに参戦 | main | ゲームマーケット大阪に向けて >>

自作ゲームの箱を安くつくる方法

0
    久しぶりにゲームの自作についてです。
    箱ってどうしてます? っていう質問が名古屋ボドゲフリマで多かったので紹介します。

    正直なところ、ちょうどいいサイズの箱があってさらに入稿のためのツールがあれば、印刷所さんにお願いするのがいいと思います。組み上がった状態で質の高いものが手にはいります。
    鍋野企画でも「犯人は踊る」は条件が合致しているので萬印堂様にお願いしました。
    「王さまとカフェ」も条件はOKでしたが、納期がギリギリだったので泣く泣く箱を自作しました。


    なので今から紹介するのは苦肉の策です。
     時間がある
     ちょうどいいサイズの箱が小ロットで見つからない
     印刷所にお願いするときのツール(Photoshopとか)を持っていない
    という方向けです。

    紙や箱のサイズは作りたいゲームに合わせて読み替えてください。





    こんな箱ができます。印刷代含めて1個120〜150円くらい。


    王さまとカフェはこっち、クラフト紙に印刷しました



    誰かのご参考になれば(^^)
    (文・鍋野ぺす、イラスト・鍋野たま)
     
    posted by: 鍋野企画 | ボードゲーム・カードゲームの自作 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

    スポンサーサイト

    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 22:04 | - | - | - |
      コメント
       









      トラックバック
       
      http://bodogegiga.jugem.jp/trackback/63