<< 王さまのマカロン(再版)のゲームボードについて | main | 王さまのマカロン、2−3週間後に再版予定です >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    お正月にガイスターをプレイ!

    0

      ガイスター 
      プレイ時間*20分
      プレイ人数*2人


      妻とガイスターをプレイしました。
      ゲームマーケットの前に購入したのですが、お正月にやっっと遊ぶ時間が作れました。


      プレイヤーはそれぞれ4匹の良いオバケと4匹の悪いオバケ、合計8匹を持ちます。チェスボードのようなゲームボードに好きなようにオバケを並べます。
      自分からは良いオバケか悪いオバケかはひと目でわかるですが、対戦相手には全くわかりません。

      こんな状態で順番にオバケを動かします。1回につき1匹1マスです。相手のオバケに重なるとゲットできます。・・・が!
       相手の悪いオバケを全部ゲットすると負け!
       相手の良いオバケを全部ゲットすると勝ち!

      ・・・なので相手の気持ちを考えて、良いオバケがどれなのかを見破るところがゲームの面白いところなのです。あと自分の良いオバケも絶対にバレないようにしないといけません。

       あのオバケはやけに落ち着きが無いなー →悪いオバケだ!
       あのオバケが不自然に逃げたぞ? →良いオバケだ!

      なんて考えながらゲットしてみると、考え過ぎで悪いオバケな事が多いですね。
      相手の表情を読むのも大事です。妻はだいたいポカーンとしてます。


      対戦結果ですが、私が見事!妻の悪いオバケを4連続でゲットしてしまい、完敗しました。コールド負けです・・・。あんなに考えたのに・・・。


      あと自分の良いオバケを相手の陣地の隅からゲームボードの外に出すと勝ちです
      無謀に突進してくるから悪いオバケだと思っていると寝首をかかれます。

      (文章・鍋野ぺす イラスト・鍋野たま)
      posted by: 鍋野企画 | ボードゲーム・カードゲームのレビュー | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 21:34 | - | - | - |
        コメント
         









        トラックバック
         
        http://bodogegiga.jugem.jp/trackback/21