スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    ニンテンドーラボ体験会をアナログゲームデザイナーがレポート! Nintendo Labo Camp.

    0

       

      こんにちは、鍋野ぺすです。

      普段は趣味でオリジナルなアナログゲームを作っています。

      ボードゲームやカードゲームと言ったほうが伝わりやすいでしょうか。

      珍しい趣味だと思います。

       

       

      ちなみに最近作ったものはこちら、「ムッジーナ!」

      まちがい探し+カルタなゲームです。

       

       

      ふだんからモノづくり・ゲームづくりが好きでして、

      任天堂さんの新商品、ニンテンドーラボがぶっ刺さりました。

       

       

      段ボールを使って遊びを創る。動画を見て購入は即決まり!

      子供といっしょに「すごい!」「作りたい!」と言いながら

      発売を待っていました。

       

      …ある日イベントの情報を見つけました。

      ニンテンドー・ラボ・キャンプ、発売前の体験会です。

       

      しかし申し込みには条件が必要、

       ・小学生の子供と参加

       ・Twitterアカウントを持っていること

      条件を満たしているため早速申し込み!抽選にも奇跡的に当選!!やったー!

       

      万全な準備で会場のグランフロント大阪に向かいました。

      到着、なにやらイイ感じの建物です。

       

       

      早速入場、2Fへむかう。

       

       

      受付を済ませ、扉を開けると…

      工作室のあの感じ。とにかく楽しそう。そして自由な空気。

       

       

      3時間の体験会のスケジュール。

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

       ・リモコンカー

        -つくる、あそぶ

        -自動走行モードで わかる

       ・釣り

        -つくる

        -あそぶ

       ・Toy-Conガレージ

        -基本操作

        -入力を変える

        -みんなでレース

       ・いろんなToy-Conであそぶ

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

      Toy-Conとは段ボールで作るコントローラーのこと。

       

       

      ニンテンドーラボキャンプ…スタート!!

       

       

      簡単なイベントの説明があり、早速キットが配られました。

      これはリモコンカーのもの。本当にふつうの段ボールだ…どうやって動くの?

       

       

      子供と組み立て終わったものがこちら。

      組み立ての方法はゲーム画面で行きつ戻りつ、めちゃくちゃわかりやすい。

      Switchのリモコンを絶妙な感じに取り付けて完成です。

       

      ここからはひとしきり動かして遊んだりリモコンカー相撲で遊んだり。

      どうも原理はトントン相撲のようです。

      左右別々のリモコンの震えがうまく段ボールの足に伝わり、

      自由に前進・左右ターンができます。

       

      振動の周波数を変えたり、重りをつけてみたり。

      もちろん色を塗ったりシールを張ったりも自由!

       

      私はこれ後ろにも動けないかな?動かすにはどんな形にしたら…と

      ひとりの世界に入っていました。(ので写真少なめ)

       

       

      ボーっとしていたら何やらシールを張ってとの指示。

      なんのこっちゃと思っていたら…

       

       

       

      …シールに沿って勝手に進んでいる⁉⁉ ナンデ?ナンデ?

      子供より興奮してしまいました…

       

      秘密はコントローラーのセンサーにある様子。

      そんな凄い技術が入ってるコントローラーだったのこれ。

       

      興奮している間に休憩タイム、次のプログラムに入ります。

      残った枠もなにかにつかえそう。

       

       

       

       

      釣り竿つくるぜー!

       

       

      …釣りの写真はこれだけ。

      理由は楽しすぎたから。

       

      ・作るのも楽しい!

       →けっこう複雑で構造がおもしろい。巻くとカリカリ鳴る。なんで?

       

      ・遊ぶのも楽しい!

       →これ単品のゲームでも買う。特に釣り竿に伝わる感触が最高。

       

      ・考えるのも楽しい!

       →どうなってんのこれ?って釣り糸のところパカッとあけたら…

        輪ゴム⁉輪ゴムだけで!えーっ!!なるほどーって感じ。

       

      子供とコントローラーを奪い合いながらこのプログラムも泣く泣く終了。

       

       

      休み時間にバイク用コントローラーを見学。

      ハンドルが本当に回るっぽい。

       

      次は撮影禁止のプログラム「Toy-Conガレージ」

       

      なんだー?と思っていたらLABOの奥深くにはまだ秘密があるとのこと。

      画面を操作してマンホールを抜けると真っ黒な空間にたどり着きます。

       

      四角いフレームとコネクター…

      プログラミングだこれ!しかも 入力→条件→出力 だけの直観的なやつ。

       

      「ボタンを押す」 と 「左コントローラーが震える」のフレームがあって。

      ピューっと指で線を引っ張り、コネクタをつないであげる。…すると

      「ボタンを押したら左コントローラーが震える」仕組みが完成。

      これだけでマッサージ器だよね? 10秒くらいで作れたんだけど…

       

       

      「ボタンを押す」----「10回」---「震える」なら

      「ボタンを10回押したら震える」のできあがり!

       

      小学生が30秒くらいで理解してた。。。 恐ろしいよ任天堂さん。

       

      子供がリモコンカーの入出力を変えて遊んでいる間、

      私は悪いことを考えていました。

      それは「この場でなんかゲームつくろ」ということ。

      我ながらフリーダムな行動です。

       

       

      ルールは単純に「X回リモコンを振ったら爆発音が鳴る」と設定。

      回数が事前にわかってたら面白くないからX回。

      1回以上リモコンを振って次の人に渡す。

      多く振れば次の人を追い込めるが、当然爆発の可能性も高まる。

       

      …でも時間内では実現できませんでした。

      それはX回というランダムの設定がパッと見つからなかったため。

       

      ただ電子回路ライクなものが作れるため、既存の電子回路の知識で

      ランダム数を発生させることは可能だと思いました。

       **興味ある人向け記述

       *NAND回路は作成可能。またクロックリセットが使えそうでした。

       *疑似ランダム発生回路とか書けばできそう。

       

       

      で、ランダムの発生について小難しいことずっと考えてたんですけど。

      この後流された動画みてたら

      「プログラムの中である必要ないじゃん」って気づかされました。

       

      震えたときに倒れやすい人形をリモコンに取り付ければいいじゃん!って。

      で「リモコンに強い衝撃」「爆発音」をつなげれば完成。

       

      片方のリモコンを振って、もう片方を振動させ。

      人形がもしバタッと倒れたら衝撃を感知して爆発音。

       

      もう頭の中が 「!!!」 ですよ。

      だってこれ、アナログゲームをデジタルでプログラミングしてるんです。

       

      「黒ひげ危機一髪」とか「番犬ガオガオ」のようなゲームを

      段ボールとSwitchのコントローラーで、思いついたら作れちゃう。

      Nintendo LABO やばすぎ。楽しみすぎる。

       

      頭で思いついたことがSwitchを通って、目の前に、手元にかえってくるんです。

      でも思い通りにするには工夫が必要で、その材料としての段ボール。

      安くて加工がしやすいから、誰でも「失敗できる」

       

      失敗はすればするほど成功に近づく…

      これは超高速で失敗できるツールなんだ!めっちゃ教育的!!

       

       

      もう私の頭はこのへんで煙を出してました。

      ピアノー。なんかスイッチあるぞー。取り替えれるー?

       

       

      ふたパカー。なんも入ってない!!! なんで2音鳴ってるの…?

       

       

       

      いえー。これもコントローラーなの? →どうもそうらしい。

       

      最後にロボ!時間の関係で体験はひとりだけ。

      オブジェクトをたくさん壊せば高得点!

      殴る。踏みつぶす。飛ぶ。変形する。ビーム出す。

       

      ガッシュー、ボガー!ボゥォー、チューンチューン、ビガー!って感じ。

      爽快感のかたまり。

      終始「すげー」しか言ってなかった。
      LABOすごいです。楽しさの可能性が無限にそこにあるって感じです。

       

       

       

      ただ良いことばかりだと嘘っぽいので気がかりなところも言います。

      それは「用意されたモノで遊ぶだけなら、もったいない」ということです。

       

      工作キットは1回作れば終わってしまいます。

      Toy-Conは段ボールなので当然へたります。

      ゲームはキャラに感情移入できて、絵が綺麗で、ストーリーが重厚で…

      というものではなさそうです。

       

      表面を1周するだけだと「変わった体験ができたねー」で

      終わっちゃうのかなと。もったいない!

       

      LABOの本当に面白い時間は恐らく

      「近くのスーパーから段ボールをもらってきたとき」から始まります。

       

       どうしたらこうなるんだ?って触って壊したとき

       それをどうにか直してるとき

       あーでもない、こーでもないと大人と子供が一緒に悩むとき

       これまで以上にうまく動いたとき

       

      そういう「体験」を売る商品なのだと感じました。

       

       

      *最後に…

      LABOのキーワードは つくる あそぶ わかる だそうです。

      個人的な解釈ですが

       自分の手で何かをつくる(する)こと → くらすこと

       あそぶこと → たのしむこと

       わかること → まなぶこと

       

      生きていくうえで大事なこと。

      そしてそのサイクルのことを表現してるのかなと感じました。

       

      わかればまたつくってみる。学べば暮らしに役立ててみる。

      子供に教えてあげたいけど、言葉では難しいことです。

      LABOを通して家族で一緒に感じられたらいいなと思っています。

       

       

       

      *超最後に…

      アナログゲーム・ボードゲーム業界は実は今めっちゃ盛り上がっています。

      元々「非日常感」をハンパなく味わえる楽しい趣味なのですが、

       「友達を呼び集めて遊ぶ」

       「駒やコインを手でやりとりする」

       「ルールわからないときは、みんなで相談」

      そういうゆるっと「めんどくさい」経験がなんかいいよねということが

      最近の流行りの源泉なのかなと思っています。

      そうやって集まって遊んだ仲間はどう考えても特別ですもんね。

       

      カフェやバーで気軽に遊べるところも増えてきましたので、

      ぜひ興味があれば足を運んでみてください。

       

      *冒頭で紹介した拙作、ムッジーナはすごろくや様にてお取り扱い中です。

      *追記:BOOTHでも通販中です。要Pixiv ID。

       

      みなさん良いゲームライフを!

      posted by: 鍋野企画 | 総合 | 05:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      ゲムマ大阪:鍋野企画のブース

      0

         

        ゲームマーケット大阪のブースですが、大型ブース+試遊卓で出展します!

        ブース名は ゲームNOWA × 蒼猫の巣出張所 × 鍋野企画 です。

         

        *カタログ原稿

         

        3サークルの合同ブースです!

        いつも仲良くさせていただいている円卓Pさんと、「コプラス」繋がりでかぶけんさんにも声をかけよう!ということで快諾をいただき今回の形となりました。

        ※「コプラス」は円卓Pさんが出版、かぶけんさんがデザインの作品

         

         

        で、このメンバー、なんだかとんでもないことになってきました。

        まず円卓Pさんが「第3回グループSNE公募ゲームコンテスト」にて堂々入選!

        で、かぶけんさんが「ゲームマーケット2017秋 新作評価アンケート」にて国産ゲーム1位!!

        作品の質が高いからこそ得られる結果なので、すごいなあとただただ思っております。改めてお二方、おめでとうございます!

         

         

        出展作品のほうも盛り上がってまして、まずコプラス再版プロジェクト!

        支援者の皆さんの力で達成!私も1個持っておりまして、たびたび子供と遊んでいます。

         

        次に百科審議官!

        私はプレイしたことがないのですが、再版が渇望されていた超名作とのこと。

        Twitterでみなさんが驚かれているところを見かけました。

         

         

        次に戦国ドミノ!

        あの群雄割拠のゲムマ2017秋の作品中、国産1位評価というのはすごすぎます!

         

        鍋野企画の紹介一切してませんが(^^;

        めっちゃ賑やかなブースになりそうだなと感じてます。

        他にも作品はたくさんあります!それぞれ尖った部分がありますのでぜひ遊んでほしいです。

         

        ゲムマ大阪に参加される皆様、ぜひ遊びに来てください!

        posted by: 鍋野企画 | 総合 | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

        ゲームマーケットで入手したいモノ5点

        0

          こんにちは、鍋野ぺすです。

           

          明日はゲームマーケットですね。

          なんかゲームマーケットって毎月開催されてませんか?気のせいですか…

           

          ゲームマーケット近くなると「注目の作品」とか「カタログで気になるやつ挙げてく」とかすごい盛り上がりますよね。

          その空気をもっと圧縮できないかなーと思って「これ入手しに行くよ」っていう強気の記事を書きます。

           

          皆さんもぜひこれ狙ってる!をぜひ教えてください。その結果品薄で入手できなくなったりすると謝るしかできないのですが、知られていない作品や注目の傾向がうかがえて、逆を取りに行けたりするんじゃないかなー思っています(高度な情報戦)

           

          ルールを読むと、をしだやさんの過去作 みーと・きゃっち!を劇的にした感じ。ギャーーワーーーって言いながらプレイしている自分が想像できる。ちなみに みーと・きゃっち!はものすごい切れ味のゲームで「面白い」の部分をルールでスパッと切った感じのこう…伝われ〜伝われ〜。

           

          逆に正気のままボドゲって作れるのかな?

          神戸ではブースからほぼ離れられず手に入れられなかった…

          正気度ゼロな文章なのではと超期待している本。

           

          製作者それぞれに対して同じような質問をすることで、違いや共通点を浮き彫りにする本。1冊目がめっちゃ面白かったので2冊目も欲しい。

          永く続いてほしいと思っていて、すごい読み物だと思う。

           

          画像見てると「やばい」「すごい」しか感想が出なくなる。

          家の中にリッチなトランプが1デックあるといいなーっていう動機でほしい。

          トランプのゲームはもっと覚えたいなー。

           

          子供がどうぶつしょうぎにハマっているので本を手に入れたい。

          あと「ごろごろどうぶつしょうぎ」も欲しかったけど試遊のみとのこと。再版待ち。

           

          以上5点!

          ゲムマ会場で会いましょう。

           

           

           

          posted by: 鍋野企画 | 総合 | 01:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

          鍋野企画*ゲームマーケットの出展物まとめ! #ゲムマ

          0

            こんにちは、鍋野ぺすです。

            久しぶりのゲームマーケット、またまた盛り上がってきましたね。

            回を重ねるたびに大きな会場になって、熱が広がっているのを感じます。

             

             

            鍋野企画は2012年秋デビューなので、気づけば5年目のはじまりです。

            大人から子供まで、いっしょにわくわくできる事を届けていきたいです。

            今後ともよろしくお願いします。

             


            ゲムマ2016秋の持ち込み作品はこちら!

             

             

            楽しい地獄のカードゲーム
            ケルベロス

             

             ペアを作ると得点に、点を取り過ぎると地獄行き

             息苦しさを楽しむゲーム
             3〜5人
             1000円

             

             

            キミと、ちょうど良いキョリ
            ヘッジホッグジレンマ

             

             やさしいバッティングゲーム
             トゲアニマルのペアを誰が一番たくさん作れる?
             3〜5人
             1200円


             

            クールな顔で、いつまでいられる?
            姫騎士の魂


             スタイリッシュさを追求!箔押しカード+ポーカーチップで心理戦
             2人専用ルールの「姫騎士の魂掘廚鯆媛叩
             2〜4人
             2000円
             

             

            王さま、おまたせしました!
            王さまとカフェ


             王さまの無理な注文に素早く、かつ礼儀正しくお応えするゲーム

             無礼なものには罰金じゃ!
             2〜4人
             1500円
             

             

            あのゲームにピッタリ‼
            名刺サイズスリーブ


             ゲーム作りに便利な名刺にジャストサイズのスリーブ
             100枚:300円
             57mm*92mm

             

             

            新作がないのでブースは落ち着いていると思います。

            お気軽に遊びに来てください。

            posted by: 鍋野企画 | 総合 | 18:39 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

            子供とファミリーゲームフェスティバル。

            0

               

               

              2週間前のなのにずいぶん前のことだった気がしますね。

              家族で行ってきましたファミリーゲームフェスティバル!!

               

              私は出展者側で、販売卓と試遊卓を一人回しという無謀な構え、

              案の定目が回るような状態でした。

              「忙しそうだなー」と思われた方、申し訳ありません。

               

               

              妻と子供は午後3時から終了までを会場内で楽しんでいた様子、

              まずゲームの海を見て興奮し、周りが見えなくなるくらい遊んでいました。

              (声をかけても振り向かないレベル・・・)

               

              ちなみにパッと見て「面白そう!!」なゲームに飛びついていました。

               

              当日遊んでくださった皆様、ありがとうございます。

              あらためて大人も子供も同じレベルで遊べる良いモノだなと思いました。

              ぜひ来年以降も開催してほしいです。

               

              名古屋発信でアナログゲームの芽が広がると将来も楽しそうです。

              (文・鍋野ぺす、絵・鍋野たま)

              posted by: 鍋野企画 | 総合 | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

              鍋野企画*ゲームマーケットの出展物まとめ! #ゲムマ

              0
                時間が光の速さで過ぎていきますね…
                鍋野ぺすです!
                ぼーっとしてると次のイベントが始まってる印象です。みなさんはいかがでしょう?


                ゲムマ2016春の持ち込み作品はこちら!
                気になるゲームがありましたら、ご予約お願いします。

                ケルベロス


                 点を取り過ぎないように点を取る、息苦しさを楽しむゲーム
                 3〜5人
                 1000円
                 予約できます


                ヘッジホッグジレンマ


                 トゲアニマルのペアをたくさん作るゲーム
                 3〜5人
                 1200円


                姫騎士の魂


                 スタイリッシュさを追求!箔押しカード+ポーカーチップで心理戦
                 2人専用ルールの「姫騎士の魂掘廚鯆媛叩
                 2〜4人
                 2000円
                 予約できます


                王さまとカフェ


                 王さまの無理な注文に素早く、かつ礼儀正しくお応えするゲーム
                 2〜4人
                 1500円


                ひつじ算 (残り少)

                 5歳の子供と開発、たし算が自然と身につくカードゲーム
                 2〜4人
                 1000円


                王さまのマカロン (残り少)

                 かわいいマカロンを並べて遊ぶ。
                 2〜4人
                 1500円


                名刺サイズスリーブ


                 ゲーム作りに便利な名刺にジャストサイズのスリーブ
                 100枚:300円
                 57mm*92mm
                 
                posted by: 鍋野企画 | 総合 | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                鍋野企画*ゲームマーケット神戸の出展物まとめ! #ゲムマ

                0
                  もうすぐゲームマーケット神戸!
                  神戸では初の開催ですね。

                  岡山や広島からのアクセスが良くなったので
                  初ゲムマの人もいらっしゃるのでしょうか。

                  鍋野企画の持ち込み作品はこちら!
                  気になるゲームがありましたら、ご予約お願いします。

                  ケルベロス

                   点を取り過ぎないように点を取る、息苦しさを楽しむゲーム
                   3〜5人
                   1000円
                   予約できます

                  ヘッジホッグジレンマ
                   トゲアニマルのペアをたくさん作るゲーム
                   3〜5人
                   1200円
                   予約できます


                  姫騎士の魂

                   スタイリッシュさを追求!箔押しカード+ポーカーチップで心理戦
                   2〜4人
                   2000円


                  王さまとカフェ

                   王さまの無理な注文に素早く、かつ礼儀正しくお応えするゲーム
                   2〜4人
                   1500円


                  ひつじ算 (残り少)

                   5歳の子供と開発、たし算が自然と身につくカードゲーム
                   2〜4人
                   1000円


                  名刺サイズスリーブ


                   ゲーム作りに便利な名刺にジャストサイズのスリーブ
                   100枚:300円
                   57mm*92mm
                   
                  posted by: 鍋野企画 | 総合 | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                  鍋野企画のゲーム*名古屋ボドゲフリマ

                  0

                     1/9(土)は名古屋ボドゲフリマですね!
                    鍋野企画のゲームをまとめます。
                     
                    姫騎士逃ゲテ〜(数寄ゲームズより)


                     
                    犯人は踊るポーカー(数寄ゲームズより)



                    ケルベロス
                    点を取り過ぎないように点を取るゲーム。
                    あなたの一手が隣の人の悲鳴になる。


                    人数: 3〜5人 
                    価格: 1000円


                    ヘッジホッグジレンマ
                    トゲアニマルのペアを沢山作ると勝ちなゲーム。
                    ウニが邪魔してくる。


                    人数: 3〜5人 
                    価格: 1200円


                    姫騎士の魂
                    白黒2枚の手札でポーカー
                    「どう負けるか」が勝負の鍵


                    人数: 2〜4人 
                    価格: 2000円


                    王さまとカフェ
                    礼儀正しく迅速に、王さま役をおもてなす

                    人数: 2〜4人 
                    価格: 1500円


                    ひつじ算
                    足して10が学べるゲーム、運と度胸が試される

                    人数: 2〜4人 
                    価格: 1000円


                    王さまのマカロン(少しだけ)

                    手作りマカロン、並べて遊ぶ
                    もう作れないかもって言ってましたが
                    押入れから材料出てきました!


                    人数: 2〜4人 
                    価格: 1500円


                    名刺サイズスリーブ

                    自作ゲームにちょうどいい。
                     
                    価格: 300円(100枚くらい)


                    いっぱいですねー!
                    リンクや詳細は明日時間があれば(^^;
                    posted by: 鍋野企画 | 総合 | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                    鍋野企画のゲームマーケット出展物まとめ #ゲムマ

                    0
                       

                      ゲームマーケット秋2015、開催が来週にせまってまいりました。
                      出展物がたくさんあるのでまとめます!

                      王さまのマカロン


                       手作りマカロンを並べるゲーム
                       2〜4人
                       1500円

                      名刺サイズスリーブ



                       ゲーム作りに便利な名刺にジャストサイズのスリーブ
                       100枚:300円
                       57mm*92mm

                      王さまとカフェ



                       王さまの無理な注文に素早く、かつ礼儀正しくお応えするゲーム
                       2〜4人
                       1500円

                      ひつじ算 (残り少)



                       5歳の子供と開発、たし算が自然と身につくカードゲーム
                       2〜4人
                       1000円

                      姫騎士の魂



                       スタイリッシュさを追求!箔押しカード+ポーカーチップで心理戦
                       2〜4人
                       2000円
                       予約できます

                      ヘッジホッグジレンマ



                       トゲアニマルのペアをたくさん作るゲーム
                       3〜5人
                       1200円(カタログと相違あり)
                       予約できます

                      posted by: 鍋野企画 | 総合 | 11:44 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

                      犯人は踊る、説明書

                      0
                        こんにちは、鍋野ぺすです。

                        最近作りました「犯人は踊る」のうち、
                        最大50個ほどで説明書が入っていない可能性があります。

                        もし入っていないものをお持ちでしたら、
                        nabeno.pesu@gmail.comまで郵送先をご連絡ください。

                        お手元に説明書が届くまでは申し訳ございませんが
                        下記のファイルをご覧下さい。

                        「犯人は踊る」の説明書

                        鍋野ぺす
                        posted by: 鍋野企画 | 総合 | 01:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - |