スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    子供とファミリーゲームフェスティバル。

    0

       

       

      2週間前のなのにずいぶん前のことだった気がしますね。

      家族で行ってきましたファミリーゲームフェスティバル!!

       

      私は出展者側で、販売卓と試遊卓を一人回しという無謀な構え、

      案の定目が回るような状態でした。

      「忙しそうだなー」と思われた方、申し訳ありません。

       

       

      妻と子供は午後3時から終了までを会場内で楽しんでいた様子、

      まずゲームの海を見て興奮し、周りが見えなくなるくらい遊んでいました。

      (声をかけても振り向かないレベル・・・)

       

      ちなみにパッと見て「面白そう!!」なゲームに飛びついていました。

       

      当日遊んでくださった皆様、ありがとうございます。

      あらためて大人も子供も同じレベルで遊べる良いモノだなと思いました。

      ぜひ来年以降も開催してほしいです。

       

      名古屋発信でアナログゲームの芽が広がると将来も楽しそうです。

      (文・鍋野ぺす、絵・鍋野たま)

      posted by: 鍋野企画 | 総合 | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      王さまとカフェの訂正

      0

        王さまとカフェについて、
        まちがっている部分があります。

        ココアのカードとメニュー表のアイコンの数が違うのです…
        注文カードのほうが正しいです。チョコは2個です。




        誤記載はなかなかなくならないですね…すみません。
        今がんばって訂正シール貼りをやっています。
         
        posted by: 鍋野企画 | 王さまとカフェ | 16:06 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

        ケルベロスのルールについて

        0

          ケルベロスのルールについて何点か質問をいただいたので記事にします。
          いろんなところで遊んでいただけているようで嬉しいです。

          追記
           ・ラウンドの勝者が次のスタートプレイヤーです。
           ・勝者が2名いる場合はプレイ順の早かった人が次のスタートプレイヤーです。

          よく聞かれるルール
           ・場に1、2、3がそろうと、すべて取り除き
            新たに1枚山札をめくって出します。
           ・誰かがカードをペアにして場札が0枚になったときも
            新たに1枚山札をめくって出します。
           ・ですので場には必ずカードが1枚以上あります。

           ・4ラウンド行い、ゲットしたチップの数字の総和が多い人が勝者です。

          まとめるとこんなところでしょうか。
          気になるところがあればTwitterでもこのブログでもよいのでご質問ください。

          よくもらう感想(ありがとうございます!)
           ポジティブめ
           ・超シンプル
           ・遊びやすい
           ・わかりやすい
           ・めっちゃ考える

           ネガティブめ
           ・勝ち方がわかりにくい
           ・ルールの適用ミスが起こりやすい(場が流れたら1枚追加とか)
           ・スリーブ入れたら箱に入らない
           ・キャラメル箱

          感想は超嬉しいです。
          全部に応えるのは難しいのですが、次の作品とか再版のときに
          必ず考える材料にしますのでガンガン言ってください。

          では!
          (文・鍋野ぺす)
          posted by: 鍋野企画 | ケルベロス | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

          鍋野企画*ゲームマーケットの出展物まとめ! #ゲムマ

          0
            時間が光の速さで過ぎていきますね…
            鍋野ぺすです!
            ぼーっとしてると次のイベントが始まってる印象です。みなさんはいかがでしょう?


            ゲムマ2016春の持ち込み作品はこちら!
            気になるゲームがありましたら、ご予約お願いします。

            ケルベロス


             点を取り過ぎないように点を取る、息苦しさを楽しむゲーム
             3〜5人
             1000円
             予約できます


            ヘッジホッグジレンマ


             トゲアニマルのペアをたくさん作るゲーム
             3〜5人
             1200円


            姫騎士の魂


             スタイリッシュさを追求!箔押しカード+ポーカーチップで心理戦
             2人専用ルールの「姫騎士の魂掘廚鯆媛叩
             2〜4人
             2000円
             予約できます


            王さまとカフェ


             王さまの無理な注文に素早く、かつ礼儀正しくお応えするゲーム
             2〜4人
             1500円


            ひつじ算 (残り少)

             5歳の子供と開発、たし算が自然と身につくカードゲーム
             2〜4人
             1000円


            王さまのマカロン (残り少)

             かわいいマカロンを並べて遊ぶ。
             2〜4人
             1500円


            名刺サイズスリーブ


             ゲーム作りに便利な名刺にジャストサイズのスリーブ
             100枚:300円
             57mm*92mm
             
            posted by: 鍋野企画 | 総合 | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

            鍋野企画*ゲームマーケット神戸の出展物まとめ! #ゲムマ

            0
              もうすぐゲームマーケット神戸!
              神戸では初の開催ですね。

              岡山や広島からのアクセスが良くなったので
              初ゲムマの人もいらっしゃるのでしょうか。

              鍋野企画の持ち込み作品はこちら!
              気になるゲームがありましたら、ご予約お願いします。

              ケルベロス

               点を取り過ぎないように点を取る、息苦しさを楽しむゲーム
               3〜5人
               1000円
               予約できます

              ヘッジホッグジレンマ
               トゲアニマルのペアをたくさん作るゲーム
               3〜5人
               1200円
               予約できます


              姫騎士の魂

               スタイリッシュさを追求!箔押しカード+ポーカーチップで心理戦
               2〜4人
               2000円


              王さまとカフェ

               王さまの無理な注文に素早く、かつ礼儀正しくお応えするゲーム
               2〜4人
               1500円


              ひつじ算 (残り少)

               5歳の子供と開発、たし算が自然と身につくカードゲーム
               2〜4人
               1000円


              名刺サイズスリーブ


               ゲーム作りに便利な名刺にジャストサイズのスリーブ
               100枚:300円
               57mm*92mm
               
              posted by: 鍋野企画 | 総合 | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

              3才の子供とヘッジホッグジレンマで遊んでみたら・・・

              0


                カードゲーム、ヘッジホッグジレンマ
                誰でも遊べるやさしいバッティングゲームを目指して作りました。

                ゲームマーケットに向けてせっせと箱詰めしていたら子供が目ざとく見つけて「ねずみのげーむやりたい」とか言うので、まだ早いんじゃないかなあと思いながらも遊んでみることにしました。

                結果、勝てない…3才の息子に何度やっても勝てない…
                大人気なくあの手この手で邪魔するのですが最後にポイントを伸ばして勝利をかっさらわれる…


                このゲームどうやったら勝てるんですかね?
                噂ではわかる人にだけわかるらしいのですが、俺わからない派だったのか…
                6才の息子もわからない派で、1チップもとれないことが多いです
                妻は2回目でなんかひらめいたらしく勝ってました


                ゲームの強弱はさておいて、
                 ・数字のみ
                 ・1枚出すだけ
                 ・ペアを作る
                ってところがわかりやすくて楽しいようです。
                負けたときは「ぐやちぃぃー」と言ってました。

                こんなふうに最近、自分で作ったゲームのよさをほかの人に教えてもらうことが多いですね。


                ヘッジホッグジレンマは「ゲームマーケット神戸」で頒布します。
                あなたは「わかる派」でしょうか「わからない派」でしょうか。
                予約もできますのでぜひどうぞ!

                (ヘッジホッグジレンマの写真、1〜4までの数字で遊ぶ)
                posted by: 鍋野企画 | ヘッジホッグジレンマ | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                鍋野企画のゲーム*名古屋ボドゲフリマ

                0

                   1/9(土)は名古屋ボドゲフリマですね!
                  鍋野企画のゲームをまとめます。
                   
                  姫騎士逃ゲテ〜(数寄ゲームズより)


                   
                  犯人は踊るポーカー(数寄ゲームズより)



                  ケルベロス
                  点を取り過ぎないように点を取るゲーム。
                  あなたの一手が隣の人の悲鳴になる。


                  人数: 3〜5人 
                  価格: 1000円


                  ヘッジホッグジレンマ
                  トゲアニマルのペアを沢山作ると勝ちなゲーム。
                  ウニが邪魔してくる。


                  人数: 3〜5人 
                  価格: 1200円


                  姫騎士の魂
                  白黒2枚の手札でポーカー
                  「どう負けるか」が勝負の鍵


                  人数: 2〜4人 
                  価格: 2000円


                  王さまとカフェ
                  礼儀正しく迅速に、王さま役をおもてなす

                  人数: 2〜4人 
                  価格: 1500円


                  ひつじ算
                  足して10が学べるゲーム、運と度胸が試される

                  人数: 2〜4人 
                  価格: 1000円


                  王さまのマカロン(少しだけ)

                  手作りマカロン、並べて遊ぶ
                  もう作れないかもって言ってましたが
                  押入れから材料出てきました!


                  人数: 2〜4人 
                  価格: 1500円


                  名刺サイズスリーブ

                  自作ゲームにちょうどいい。
                   
                  価格: 300円(100枚くらい)


                  いっぱいですねー!
                  リンクや詳細は明日時間があれば(^^;
                  posted by: 鍋野企画 | 総合 | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                  3才とスティッキーをプレイ

                  0
                    スティッキーHABA) ※英語

                    プレイ時間*15分
                    プレイ人数*1〜4人

                    ※通販サイト

                    3才と6才の子供と3人で遊びました。
                    遊んだルールは…

                     さいころを振って
                     出た色の棒を抜いて
                     こけたら負け(木のリングが床についたら負け)

                    本当は得点の計算があるようですが3才には難しいので、勢いだけの遊び方です。
                    6才の子供とは「海底探検」とか「アンドールの伝説」で遊べるのですが、3歳の子はいつも見ているだけになってしまうので、なにか一緒に遊べるゲームはないかなあと考えてました。



                    「ドブル」と「ワニに乗る」を試してみたのですがあまり乗り気でない様子…
                    「キャプテン・リノ」は楽しそうにしていますがカードがぐちゃぐちゃに…
                    というわけでド定番のスティッキーを買ってみました。



                    早速遊んでみるとルールも即理解してさらに強い!
                    なんでそんなに強いのってくらい強い。
                    親が真剣にバランスを考えた末に倒してア”ア”アってなってるのにさいころを振って1秒でスイスイ棒を抜いていく3才、そこは無理だろっていう棒を音もなく抜いていきます。もっと俺にアドバイスとかさせてよ、、、



                    ウワサ通り3才から遊べました。

                    (文・鍋野ぺす イラスト・鍋野たま)
                    posted by: 鍋野企画 | ボードゲーム・カードゲームのレビュー | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                    真・女神転生〜明ケナイ夜カラノ脱出〜 謎解きゲームCDを夫婦でプレイ!

                    0


                      真・女神転生〜明ケナイ夜カラノ脱出〜(公式ページ

                      製作:EXIT TUNES

                      プレイ時間*90分〜180分
                      プレイ人数*1〜?人

                      「これだけは忘れず買ってきなさい」と妻に依頼されたゲーム


                      アナ…ログ…?非…電源…?
                      大丈夫です、非電源要素もたっぷりあります!


                      真面目な話、非電源と電源の垣根をなくすと面白いゲームがガシガシ生まれると思っていますが、ひとつの方向性を示してくれているのがこちらの謎解きCDです。
                      臨場感や世界観の演出にデジタルの力を借り、謎解き要素はアナログをふんだんに!


                      パッケージ開けるとまず渋谷の地図で「あーメガテンだー!」ってなります。ケース裏面には妙な穴、CDラベルは意味深な文字、これもこれも使うの?妻と二人で「あーなるほどね」「そういうことね」とわかった風を装う大人ごっこで牽制しあいます。


                      CDを再生すると女神転生の雰囲気そのままにナゾトキが進行します。
                      メモ出して早く!ちょっと静かにして!止めて!地図はコピーとってきて!じゃあコーヒー入れといて!という感じでバタバタ、はじめのほうは易しいナゾなので「子供レベルじゃね?」「まあ私らくらいのプロになるとね」という上から目線の大人ごっこで優越感を堪能です。


                      終盤は2日がかりで唸りながらあーでもないこーでもない、「ヒント見ようか」「いやそれだけはプライドが」「しかし背に腹は」みたいな会話をしてました。
                       ロウルート・カオスルートがあるの!?
                       え?え?これって答え??あってる?
                       ああああ!そういうことか!!


                      完全に手のひらで踊らされた大人2人です。
                      夫婦や家族で手軽にできる協力ゲームだと思います。映画や演劇なみに楽しいので興味のある方はぜひ遊んでみてください!2作目を待ってます!

                      (文章・鍋野ぺす、イラスト・鍋野たま)

                      posted by: 鍋野企画 | ボードゲーム・カードゲームのレビュー | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                      新作、ケルベロスのルール紹介

                      0



                        楽しい地獄のカードゲーム
                        ケルベロス


                        年齢: 8才〜
                        人数: 3〜5人
                        時間: 20分
                        内容: カード 60枚
                            チップ 5枚
                            説明書

                        価格: 1000円

                        ■どんなゲーム?
                        つかうカードは1・2・3の三種類だけ!
                        手札を場札とペアにすると得点になりますが、
                        6点を超えると地獄行きで0点になります。
                        6枚の手札が減っていくにつれてどんどん自由が奪われていきます。
                        あなたの選択が隣のプレイヤーを絶叫に追い込むでしょう。

                         
                        ■ヘッジホッグジレンマとの関連
                        ルールを見ていただくと「ヘッジホッグジレンマ」とかなり似ていると感じるのではないでしょうか。

                        それもそのはずで、ケルベロスはヘッジホッグジレンマの開発中に偶然できたゲームなのです。

                        「なんだこれ面白い」が第一印象でこれをヘッジホッグジレンマとして出そうかなとも考えたのですが、どうしてもヘッジホッグはバッティングゲームにしたかったので、一旦ケルベロスのアイデアを封印したのです。

                        …が、次の日にはすでにケルベロスのイラストを発注していました。抑え切れませんでした。
                        テーマも前から作りたかった「ケルベロス」がしっくりきたので一瞬でした。

                        妻にゲムマまでに描ける?って言ったら怒られたので(進行ぎりぎり)
                        妻のツテで鍋野企画としては初の外部イラストレーターさんにお願いしました。


                        そんな感じでヘッジホッグジレンマの姉妹作となります「ケルベロス」
                        1月開催の名古屋ボドゲフリマで初お目見えとなります、よろしくおねがいします。


                        posted by: 鍋野企画 | ケルベロス | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |